【スキンケア】スクワランのレビュー2【1週間】

1.使用方法

スクワランを使用して一週間が経ちましたので,使ってみた感想を書きたいと思います..
スクワランの一回の使用量は2~3滴で,塗り広げた後の余分なものは拭き取っています.
以下のように使っています.

時間 洗顔 ケア
洗顔2回 スクワラン
水のみで洗顔
洗顔2回 スクワラン

2.トラブルについて

一週間で二か所に吹き出物が一日ほどできました.
それ以外にトラブルはありません.

3.効果について

使用して実感した効果は以下の通りです.

  • 手や爪がきれいになった
  • 顔が乾燥しなくなった
  • 顔に使用した際に角栓がとれることがある

残念ながら毛穴ケアの効果はあまり実感できておりませんが続けていこうと思います.

一日目の様子

七日目の様子

4.文献調査

スクワランの効果について文献調査を行いました.

文献1によると以下のような効果が確認されたそうです.

乾燥性皮膚疾患に対するスクワランの有用性, 皮膚刺激性, 保湿性について検討した.貼布試験は73例全例陰性であった.
使用試験では乾皮症, 手湿疹に有用で, 炎症を伴わないアトピー性皮膚炎にも有効であったが,
炎症を伴っている場合には慎重に使用することが望ましいと思われた.症状別では皮膚の乾燥に特に有効であった.
この理由としては, 保湿能の検討より角層水分の貯留作用によるものと思われた.
以上よりスクワランは, 適切に使用すれば安全性が高く, ベタつくという不快感がほとんどなく,使用感も良好で, 乾燥性皮膚疾息の治療に有用と思われた.(文献1)

また,今後も使用したくないと答えた人は50人中6人で,過半数の人は今後も使用したいと答えています.

文献1

参考 乾燥性皮膚疾患に対するスクワランの有用性, 皮膚刺激性および保湿性についての検討J-STAGE

文献2によると以下のような効果が確認されたそうです.

角層柔軟効果は水に依存しており,水分蒸散後は元の状態より硬化した状態となる.
保湿剤単独では角質柔軟効果をほとんど示さないが,水・油と共存すると,水の柔軟作用をほとんど妨害することなく前述の水の蒸散角質硬化現象を妨げることができ,時間にわたって柔軟性が維持される.

文献2より引用 縦軸:角質層の柔軟性を示し,1より小さいと柔らかくなっていることを示す,横軸:時間

また,スクワランは角層柔軟性をあまり示さず,オレイン酸や・オレイルアルコール・リノレン酸・リノール酸が柔軟性効果が高いようです.


文献2より引用 縦軸:角質層の柔軟性を示し,1より小さいと柔らかくなっていることを示す,横軸:有機性値と無機性値の比(IOB:Inorganic Organic Balance)

文献2

参考 基礎化粧品と皮膚 (II)J-STAGE

上記の結果は私の実感(乾燥には良いが,毛穴ケアにあまり実感がない)とも合致しており,
毛穴ケアを優先するのであれば洗顔後10分以内に保湿剤とスクワランを併用する,
または,オレイン酸や・オレイルアルコール・リノレン酸・リノール酸などを使用する必要がありそうです.

5.商品リンク

  

楽天で購入

 

楽天で購入

 

6.参考文献

参考 乾燥性皮膚疾患に対するスクワランの有用性, 皮膚刺激性および保湿性についての検討J-STAGE 参考 基礎化粧品と皮膚 (II)J-STAGE 参考 スクワラン化粧品成分オンライン 参考 リノレン酸化粧品成分オンライン 参考 リノール酸化粧品成分オンライン 参考 オレイルアルコール化粧品成分オンライン 参考 オレイン酸化粧品成分オンライン 参考 高品位「スクワラン」HABA 参考 スクワランオイル 100ml スキンケアオイルBeGarden

7.関連記事

【スキンケア】スクワランのレビュー1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA