【スキンケア】マカデミアナッツオイルのレビュー【4週間分】

1.マカデミアナッツオイルを選定した理由

オレイン酸を約55%,パルミトレイン酸を約20%含んでおり,ヒト皮脂の脂肪酸組成に類似しているため選定しました.

皮膚への浸透性が高く,皮膚親和性に優れており,皮膚へのなじみがよいことが特徴で広く化粧品などに使用されています。

また,30歳代からパルミトレイン酸が減少していくことから,パルミトレイン酸を補うエイジングケア化粧品としても使用されています.

4週間試して毛穴ケアの効果が感じられれば,7週まで使用を継続します.

効果が感じられない場合は,ほかのを試していきたいと思います.

2.写真

28日では特に変化ありません

0日目

7日目

14日目

21日目

28日目

2.商品リンク

3.まとめ

4週間使用して効果が実感できなかったため,使用を中止し別のオイルを試そうと思います.

スクワランや椿油と比較して特筆すべきところは,肌へのなじみが良いことでしょうか?

抗乾燥や毛穴ケアには大きな違いが感じられませんでした.

4.参考文献

化粧品成分オンライン

参考 マカデミア種子油とは化粧品成分オンライン

アイキャチ画像

参考 トップページO-DAN

4.関連記事

【スキンケア】スクワランのレビュー8【7週間】 【スキンケア】椿油のレビュー7【7週間】 【スキンケア】椿油(乳液)のレビュー【2週間分】 【まとめ】毛穴ケアに関する考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA