【企業型確定拠出年金】2021年04月開始【三菱UFJ信託銀行】

1.企業型確定拠出年金について

企業型拠出年金(企業型DC)とは企業が掛金を拠出し,従業員が運用する制度のことです.

運用成績によって退職後に受け取る額が変わります.

また,DCによる運用には3つの税制優遇があり,大変お得な制度となっております.

  • ①運用益が非課税
  • ②掛け金が全額所得控除
  • ③受け取るときに各種控除が受けられる

この制度が私が勤める企業で2021年04月から開始するとのことで大変うれしく思っております.

今回は私がどのような運用商品を選んだのかについて述べていきたいと思います.

2.運用会社

個人型確定拠出年金(iDeCo)と異なり企業型DCは運用会社を自分で選べません.

私の会社では三菱UFJ信託銀行が運用会社でしたので,そこの商品から選ぶことなります.

3.運用商品の選択

2021年03月現在運用商品は下記のとおりです.

元本確保型

カテゴリー 商品名/取扱金融機関 期間 利率
定期預金 三菱UFJ銀行確定拠出年金専用1年定期預金 1年 0.00%
/MUFGBANK
三井住友銀行確定拠出年金定期預金(3年) 3年 0.00%
/三井住友銀行
三井住友信託DC変動定期5年 5年 0.03%
/三井住友信託銀行
生命保険 有期利率保証型確定拠出年金保険(5年) 5年 0.05%
/第一生命
有期利率保証型確定拠出年金保険(10年) 10年 0.08%
/第一生命

投資信託

カテゴリー 商品名/運用会社 騰落率 信託報酬
6ヵ月 1年 3年 (税込)
バランス 三菱UFJプライムバランス(安定型)(確定拠出年金) 3.09% 4.05% 5.91% 0.24%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJプライムバランス(安定成長型)(確定拠出年金) 7.06% 11.24% 11.42% 0.25%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJプライムバランス(成長型)(確定拠出年金) 11.12% 18.68% 16.30% 0.26%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJプライムバランス(8資産)(確定拠出年金) 6.58% 8.73% 12.16% 0.35%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJ ターゲット・イヤー・ファンド2030(DC) 2.55% 3.56% 5.18% 0.37%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJ ターゲット・イヤー・ファンド2035(DC) 4.66% 7.40% 8.05% 0.37%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJ ターゲット・イヤー・ファンド2040(DC) 6.44% 10.57% 10.35% 0.40%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJ ターゲット・イヤー・ファンド2045(DC) 7.73% 12.87% 12.07% 0.40%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJ ターゲット・イヤー・ファンド2050(DC) 8.69% 14.47% 13.09% 0.40%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJ ターゲット・イヤー・ファンド2055(DC) 9.55% 15.96% 14.16% 0.40%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2060(DC) 9.88% 16.45% 0.40%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
三菱UFJ DCバランス・イノベーション(KAKUSHIN) 1.16% 1.06% 0.72% 0.66%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
国内債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金) -0.86% -3.11% 0.06% 0.13%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
国内株式 三菱UFJDC国内株式インデックスファンド 16.31% 26.20% 12.55% 0.22%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
野村国内株式アクティブオープン(確定拠出年金向け) 12.17% 27.08% 12% 0.96%
/野村アセットマネジメント (2021年02月基準)
DC・ダイワ・バリュー株・オープン 15.77% 16.30% -7.53% 1.67%
/大和アセットマネジメント (2021年02月基準)
年金積立 Jグロース 19.24% 34.88% 23.05% 0.90%
/日興アセットマネジメント (2021年02月基準)
外国債券 三菱UFJ DC海外債券インデックスファンド -0.32% 1.70% 10.46% 0.24%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
DCダイワ新興国債券インデックスファンド 4.09% -1.26% -2.09% 0.57%
/大和アセットマネジメント (2021年02月基準)
外国株式 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンド 12.96% 24.52% 36.16% 0.23%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
大和住銀DC海外株式アクティブファンド 23.06% 57.93% 81.21% 1.78%
/三井住友DSアセットマネジメント (2021年02月基準)
三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド 24.24% 32.02% 18.34% 0.37%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
その他 野村J-REITファンド(確定拠出年金向け) 12.41% -0.76% 29.80% 1.05%
(国内リート) /野村アセットマネジメント (2021年02月基準)
その他 三菱UFJ<DC>先進国REITインデックスファンド 13.36% -2.77% 18.91% 0.58%
(外国リート) /三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)

上記の中から下記に従って商品を絞り込んでいきました.②までは全員が実践すべきと考えていますが,③は個人によって考え方が変わるかもしれません.

  •  ①元本保証型を除外(運用益が非課税のメリットを生かせない,世界各国がインフレ2%目指しているため)
  •  ②債券,リート,バランス型を除外(運用益が非課税のメリットを最大限生かすため,長期的に最もリターンが期待できる株式に100%投資したいため,インフレに強い資産に投資したいため)
  • ③国内株式を除外(資産が日本へ一極集中することを避けるため)

ここまでで商品を下記3つにまで絞ることが出来ました.

カテゴリー 商品名/運用会社 騰落率 信託報酬
6ヵ月 1年 3年 (税込)
外国株式 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンド 12.96% 24.52% 36.16% 0.23%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)
大和住銀DC海外株式アクティブファンド 23.06% 57.93% 81.21% 1.78%
/三井住友DSアセットマネジメント (2021年02月基準)
三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド 24.24% 32.02% 18.34% 0.37%
/三菱UFJ国際投信 (2021年02月基準)

本来なら日本を除く世界の主要国の株式に投資できるインデックスファンドで信託報酬が安くリターンも申し分ない【三菱UFJ DC海外株式インデックスファンド】に投資するべきなのですが,信託報酬が高いですが圧倒的なリターンを持っている【大和住銀DC海外株式アクティブファンド】に投資したくなってしまい,このファンドを調べてみることにしました.

下記動画でこのファンドについて詳細に述べられていましたので,そこからいくつか抜粋して紹介いたします.

  •  ①指数よりリターンが高い
  •  ②過去10年間同一カテゴリーの中では1番の成績

上記2つの理由からこのファンドに投資することにしました.

アクティブファンドですので投資成績を確認しながら投資していきたいと思います.

①指数よりリターンが高い

②過去10年間同一カテゴリーの中では1番の成績

4.参考文献

ファンド紹介

参考 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンド三菱UFJ国際投信株式会社 参考 大和住銀DC海外株式アクティブファンド三井住友DSアセットマネジメント

アイキャチ画像

参考 トップページO-DAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA